燃油特別付加運賃(燃油サーチャージ)、空港使用料、空港税、航空保険料等とは?

燃油特別付加運賃(燃油サーチャージ)は、各航空会社が燃油価格の変動に応じ、独自の基準値との差額を徴収するものです。

航空保険料は、各航空会社が搭乗者向け補償に要する保険料の一部を徴収するものです。
空港使用料は、空港の諸施設の利用料、および保安に関わる費用として各空港が定めて徴収するものです。

空港税は、利用者に対する税金として各国が定めて徴収するものです。

これらの諸費用は航空券の発券時に運賃と共に徴収することが義務付けられているため、航空券代又は旅行代金と共にお支払い頂きます。

これらの費用で外貨建てのものは、IATA(国際空港運送協会)が定める為替レートにて円に換算しています。

 

尚、ダイナスティーホリデーのパッケージツアーの代金は、燃油サーチャージと航空保険料を含んでおります。

 

一例として、チャイナ エアラインを成田(NRT)~ 台北(TPE)間を往復でご利用の場合の諸費用(大人)は、燃油サーチャージ、成田空港施設使用料、成田空港旅客保安サービス料、台湾空港税、航空保険料となります。

[記事公開日]2015/12/15  [最終更新日]2017/01/27

観光庁長官登録旅行業第574号

株式会社ダイナスティーホリデー

TEL:03-5524-0885

FAX:03-5524-0887

〒104-0061 東京都中央区銀座1-9-7 陽栄銀座第二ビル5階

月~金 10:00ー18:30(土日祝休業)